「俺、野生の子犬だからさ☆」という弁護士 @月よみ庵(神楽坂)

みなさん、こんにちは。ゆんちゃんです。
面白い弁護士さんに、お仕事の関係でお食事に連れて行っていただきました。
不思議なご縁で繋がったお人なのです。

本日のお店は月よみ庵(食ベログ)です。

和食が大好きな、フレンチを20年されていたシェフがいらっしゃいます。
さてさて、行ってみましょう。お話を挟んでゆきますね。

このかた、

部下がついて来てくれない不思議な感性の弁護士さんなんです。

I さん
「だって仕事、超楽しいんだよね…」
ゆん
「仕事楽しみすぎてついてきてもらえない系か・・・」

ちょっ、なんだその傘の持ち方・・・

ま、いいか。

ちなみに今日のメニューはだいたいこちら

今日は日本酒DAY!わーい。先付け6品です。

いろいろとお話をしておりました。

結構ビジネスの話とか、ものの考え方の話をしておりましたネ。

なんと、パイセンは米の種類と麹の種類でだいたいの味がわかるのだそう

それ・・・すごいな。オタクやん・・・。

そして焼き物にも詳しい・・・。

オタクや!!

そしてきました、「カルパッチョ盛り合わせ」

これ、絶品。昆布締めとか湯びきとか、漬けとか

それぞれが自家製の納豆醤油だとか、枝豆とブルーチーズとかと合わせてくる。

ゆん
「店長!どんだけ料理好きだよ!!!!」

と思いました。もちろん、言いました。

そしたら店長は、新しいのを考えるのが好きなんです・・・とのこと

しかも油分と水分のバランス、色彩と食感でひらめくらしい

なるほど!これ、頭ではわかるけど、なかなか言えないですよね。

素晴らしい。

この皿の盛り付け方とか、絶対フレンチだろ・・・という感じですね。
フランスのリヨンで魚料理が出てくるときはこのようなスタイルでした。

さてさて、Iさんのお話に戻りましょう。

Iさんはいろいろと素晴らしいです。もう、いろんなところが素晴らしい。

まず

なにがともあれ夫婦円満

これは・・・勝ち組系の弁護士さん確定です。

週3回まで飲みの予定を入れ、土日は奥さんとラブラブ10年目。

I さん
「お互い、好きって言わない日はないよ」

夫婦円満の秘訣は、

パートナーは毎日新しくうまれかわるものと思うことなのだそう。

どうしても人は「この前は○○っていってたじゃーん!」 とか、言いがちですが、それをしないことにしてるんですよ、とのことでした。

僕たちはどんどんお互いを好きになってるんですよ、と笑ってて
素敵だなぁと思いました。

面白かったお話

Iさんが言ってて印象的だった言葉があります

I さん
「発してる言葉は信号にすぎないからさ、カワイイなって思ってるよ。」

例えば、「もーバカっ!」とか女性が言うじゃないですか
それはさみしいって言いたいんですよね、本当は・・・

みたいな、そういうことらしいです。

なるほど。

ちょっとまって、今、卵が来た。

「パンチェッタのオムレツ」です。

だし汁を混ぜてしっとりとしたお味、うまー。

I さん
「朝食に食べれたら最高だね!」
ゆん
「えっ、朝食からこれ求めますか・・・」
I さん
「だっておいしいじゃん?」

「人って、めっちゃカワイくないですか?」

一生懸命なすべての人をキュートって思ってしまうらしいです。

I さん
「おじさんですら、本当にキュート!」
ゆん
「えっ、そうなん!?」
I さん
「電車の中でさぁ、お腹出ちゃって、ふつうに座れなくてさお腹と股間が繋がってる感じ、本当、えらいなー!っておもってねぇ・・・」

そんな感覚で人を見てるんだなぁ、と驚きました(笑)

嫌いな人が1人もいないらしく、
こだわってるほとんどすべての人類が好きなんだ〜とのことでした。

ニューヨーク行ったらビルにハマった

本当、どういうことやねん…

自分のことを「野生の子犬だから」と連発していますが・・・

なんだかニューヨークに行ったら高層ビルにハマったそうです。

二回目のニューヨーク旅行はビルのためにニューヨークに行ったそうです。

時に大好きなのは「シーグラムビル」(wiki)らしいです。

自慢げに自分の写真を見せてくださいます。

えっ、なんだこのモーメントはw
ビ、ビルだらけじゃないか・・・

「日本の設計士は本当に上手なんだ」としみじみ言っていました。(※弁護士さんだよ)

あ、お肉料理がきました。

羊です。桜のチップで香りづけしてくださっています。まぁ、可愛いハコ。
私はハコマニアなので、こういうハコに興奮します。

 こちら、また切ってくださいます。

ワインとお味噌のソース・・・これがすごく合う!

Iさんはアマダイのウロコ焼き。私も大好き。。。

ひたすらオタク…

ご自身では、そんなことないと言いますが、不思議なこだわりをいくつも教えてくださいました。日本酒に関するこだわりに非常に驚きましたが、音楽なども好きなのだそうです。

「映画、ラ・ラ・ランドが気に入ってるんですよね」と話したら、
1950年代のアステアの映画、「雨に唄えば」のオマージュなんだよと教えてくださいました。寝る前にサウンドオブミュージックの好きなシーンだけ繰り返し見たりするそうです。そんな変態がいるんだなと驚きましたが、そういうのはものすごくカワイイなと思いました。

私はアステアが大好きなので、とりあえず「バンド・ワゴン」という映画をお勧めしておきました。私も1950代の映画が大好きでよくBGMで流しております。

仲間が見つかって嬉しい気持ちでした。

締めはトマトとパクチーのパスタ!
この発想はなかった。すごく美味しい!さすが・・・!

そして、とちおとめのジェラート。うまうま。

メレンゲもこだわりがあって、卵だけだと脂分が飛ぶのでナッツを入れているとのこと。なるほど、そこも調和とバランスなんだなあと思いました。

ずっとスマイルなシェフです。

こんなに楽しそうに料理を作ってくれる人が目の前で調理してくださって、いい気持ちでした。

そういえば、臭い「ふなずし」を食べました

普通に美味しかったです。でも酸っぱい。

この白いのは発酵したお米なのだそうです。驚きました。

好き嫌いがわかれるけれど、滋賀県では本当、おやつのように食べるものなのだそう。今回は薄切りでいただきました。

ってなわけで、お食事が終わり、

これまたオーセンティックでカジュアルなバーで一杯飲んで帰りました。

やっぱりこうやって帰るんですね・・・

明日も頑張ります。ありがとうございました! 😀

ハーイ!ゆんぽこのお仕事です

私のミッションは好きな仕事でお金を稼ぐ人を増やして
社会のHappyを連鎖することです!
自分が好きなことをもっと、もっとやりましょう。
人生たった一度、落ち込んでる暇はない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です