【レポ】プーケットで超お得にダイビングのライセンスを取りに行ってきた

ゆんちゃんです。

私の友人で、人生をエンジョイしているフランス人カップルが

「えっ、ゆんちゃんはスキューバダイビングしてないのか?!
それもったいないよ!!!私たちなんてメキシコとかにも行ったよ!」

というので

え。そうか・・・じゃあ海か。

ってなわけで、タイにダイビングのために行ってきました!!!

タイでダイビングの免許を取るレポです

プーケットの海が綺麗だし、受講料も安いんだよ〜ってなことで、その通りに申し込みました。

朝9時に集合。タクシーが迎えに来てくれました。

そんで、

1日目は、講義を受けます。

スクワットなどをしながら講義を受けました。(強制ではない)
ビデオを4時間ほど見つつ、小テストを5ページほど受けます。

テストは1問、間違え程度でした。

私の友人は超頭いいんですが、その友人が

「それは違うでしょう?こうこうこうだからさ・・・」と教えてくれて

「浮力の話してるんだよ、もうさっき寝てたでしょ」
「うん、ちょっと気を失ってたわ・・・」

とか言いながら無事終了!

テストが終わったので、休憩。

スーパーでタイの子供にいたずらされるの巻

休憩時間に地元のスーパーに行ったら子供にいたずらされてて、

帰ってきたら頭の上にランブータンの殻↓↓↓↓がのってました。

「ゆんちゃん、頭にキモイ果物ついてるよ」

っていわれて、気づきました。

タイの子供は遊び心があるなあ~ ははは~

と思いながら、プールに移動。

実習スタート!明日は本番だよ~

ここで、ダイビングセットを背負って実習します。

(こんな深いプールなんのためにあるんだよ・・・)

いやはや、恐怖でした。

プールで泳ぐのは好きなのですが、
海とか怖くて入ったことないYo。

※高所恐怖症だけどパラグライダーをやったりもします。
もう、本当、

やだ 無理だよ もう、でも4万払ったし・・・とか、葛藤しました。

なんだこのスイムスーツガジェットの圧迫感

え、無理だよ・・・

無理だよ・・・・あsだえcえあds・・・

でも、10分もすると慣れて大丈夫になりました。

さすがの適応力。

自由なイギリス紳士、マット先生かっこいい

マット先生がお手本を見せてくれながら

水中にとどまる方法とか、水中でメガネの中に浸水した水を抜く方法とか

もしもの時の数種類のトラブルシューティングを教えてくれます。

かなりぶっつけ講義で
映像で数秒流れてたハンドサインとかも

わかってるよね?

という前提で進んでいきます。

(えっ・・・と思ったけど)

でもそれらも無事終了。次の日は海です。

 


海に出る1日目

なんとこのセット、3日間のショートプランなのですが2日間は海です。

実はかなりお得なプラン!

4万円しか払ってないのに
2日間の船のトリップで6回もダイブ出来るんです。

イェーイ!

マット先生について行きます。

 

船に到着!

アメリカ人とロシア人がわんさか乗っている船に乗り込みます。

わー 綺麗だな~

船の中はこんな感じ(船の中のご飯も紹介するよ!)

コーヒー・紅茶・ジュースは飲み放題
冷蔵庫にはおやつもあるよ~

朝食が来たー!

1本ダイブしてから、お次はランチ!

船の下にキッチンがあるみたいで、おばちゃん達が作ってくれていました。

フルーツもあるよ!

なぜか、やけに大きい人が多かった。


生まれて初めてのダイビングの感想

海の中はなんだか不思議な感じで、ゲームの中にいるみたいでした。

面白かった!

しかし、先生が突然テストをするから恐ろしかったです・・・

マット:「ほい、今ゴーグルテストするぞ~ 水の中で外せ~」

ゆん:「ええっマット先生。今・・・!?(私コンタクトなのに~)」

コンタクトだからとかいう戯言は海の世界では通用しません。

ま、それもやるしかないので無事終了しました。

やればできる!


3日目の海の様子(ラストデイ)

3日目はなんだか半端ない船酔いに見舞われました。
だって、2時間半くらいかけて島に行くのです。揺れる揺れる・・・

半端ない船酔いに見舞われました。

そんな最中、ロシア人の人たちは船の中でライセンスの勉強をしてました。

(;´-ω-`)・・・・すごっ

Go Pro仮死状態になる

気絶しそうになりながら、海の中へ。海の中は船酔いしないから楽チン!

もう慣れっこだったので水中にgoProを持って行ったら

水深13mくらいのところで、goPro壊れました。

えー!起きろ~ GoPro~

地上に戻ると、直りました。(ホッ・・・*\(^o^)/*)

さよなら~~ マット先生~~~~
もう会えないのか~~~ マット先生・・・

と、お別れを告げというわけで、ダイビング体験は無事終了。

友人は写真を買うサービスがあるんだよって言ってたけど
私は売られなかったです。

【値段】ダイビングって高いの?

私たちはトレーニング・ダイブみたいな感じなのですが、

他の皆さんはアメリカから、アラブから、ロシアから・・・来ていらっしゃって

1ダイビングで1万円ずつくらい払っていたそうです。
毎日3ダイブあったので、1日3万円とか払っていたんですね。

二日連続で来ていたマレーシアの人とかは6万も払っていたんですね・・・

私たちはかなりお得だったんだなぁって思いました。

私のコースはこちら。
SUPER DIVERS in Thailand
4万円くらい払って、なんでもしてもらえました。
おすすめ!

先生たちが個性的

うちのマット先生は一番普通の体型で、おおらかな感じだったのですが、

他の先生は結構「THE・自由人」って感じの人が多い印象でした。
あと、なぜか太ってるインストラクターが多かったです。

サム:「このシーズンが終わったらバイクでタイからイギリスで帰るんだ。インドとか、パキスタンとか通るんだよ。エキサイティングでしょう?」

って言ってました。

うん、ほんまにエキサイティングや。

モーターサイクルダイアリーみたい。

マット先生もこのシーズンが終わったら、エジプトに潜りに行くんだ。って言ってました。

いずれはエジプトでダイビングの仕事を立ちあげたいんですって。
お金があったらこんな未来の不安の残る夢を追いかける人に投資したいわ…って思いました。

・・・・いや、お客としていけばいいのか。

本当に温和でいい人だったなあ。安心して任せられる人でした。

マット先生に略歴を聞いてみた

マット先生に彼自身の人生のことを聞いたら、

どうやらエリート海軍訓練生だったんですが、
ピーナッツ・アレルギーが見つかってダメになったんだそう。

そこでふとバカンスで訪れたエジプトのダイビングで非常に感銘を受けて
ダイバーの仕事をしているとおっしゃってました。

そんなイケメンのマット先生に教えてもらいたい方はこちら
SUPER DIVERS in Thailand
マット先生がいるかはわからないけどね!マット先生、人としてかっこよかったです。

 

ってな感じで、
タイの旅は続きました。

ハーイ!ゆんぽこのお仕事です

私のミッションは好きな仕事でお金を稼ぐ人を増やして
社会のHappyを連鎖することです!
自分が好きなことをもっと、もっとやりましょう。
人生たった一度、落ち込んでる暇はない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です