今や日本は海外から見て「安すぎるジャパン」なのではないか?

トルコ人がアメリカから来るらしい

今日のストーリーは

日本のホステルが本気で安すぎてビビッたという話から始まる。

アメリカに住んでる研究者のトルコ人、メメメ・メメットが

め「日本に今からチケットを取って遊びに行きたい。
もちろんちょっとでいいから案内もしてくれ!」

というので、

ま、とりあえず宿はこちらで調べてあげなきゃだなと思って
調べてみたのです。

 

しかしながら

ユンポコはその安さに驚愕した。

例えば大好きな蔵前のNuiでも

なんと

 

 

1泊たったの2,315円!!!!!!!

安すぎるJAPAN!

 

新しくできた浅草のBUNKAさんも

1泊 たったの 2,505円

もちろんドミトリーだよ 😀

えええええええええ!!!

とりあえずメメットにリンクを送った。

 

すると友人のメメメ・メメットは

め「え!マジで?21$くらいなの〜?

  思ったより超安いじゃん!日本!」

なんか、なんか悔しい。

め「ってことは、思ってたより僕は長くステイできるじゃん!」

 

これはとてもいいことだね。観光客に優しい

 

め「4-5日で十分だと思う?そういえば、ご飯とか交通の面はどうかな?」

 

ゆ「だいたい1日、10~15$あったらヨユーかな。ご飯もアメリカより安いよ〜」

・・・・・確かに!

ジャパンはご飯、安い!安いんだよな・・・

そして交通も安い。

パリとか、乗り放題とかないから1回メトロに乗るたびに240円くらいかかる

なんか、なんか悔しい。

日本は大丈夫なのだろうか・・・

め「素晴らしいね!行き先はジャパンに決まりだよ!」

ジャパンに決まった。

ということがあったのでした。

コスパ良すぎる国、日本

 

アメリカに住んでる時、日本のすべてが安く見えたが、

今、その感覚を忘れていたことに気づいた。

そして、日本はクレジットカードがあまり使えないので、

友人は不便そうにしていた。

日本は便利だし、安全だし、飯もうまいし安い。
サイコーか〜〜〜〜!!

でもグローバススタンダードのマインドは失っちゃダメだよね!

ダメ・ゼッタイ!

 

そして世界のホステルも安かった。

パリだってもっと高かったよ!と思ったが、

ホテルにしか行かなかっただけで、ホステルは安かった。

アメリカの田舎が好きなのに、

田舎こそ高いのがアメリカなのだ・・・

 

ほら・・・・

やっぱ人口が多いところは安くなるんだな。

そうだよな 🙂

てか、アメリカにいる時

こういうところにも住んでたな。。。。

懐かしいけど、高いな・・・

 

よし、ってなわけで、またねー! 😀