会社のメンバーで阿蘇に行った [その2](温泉ショット公開)

ハロー!ユンポコです!

初めての会社のメンバーでの旅行レポ・・・(≧∇≦)

熊本県の小国(おぐに)方面に行ってきました。

後半レポです!


名物、

“九州の奥座敷”「杖立温泉」!

この山あいの霧が美しいですね・・・

奥座敷ってなんなんだYo!エロいやつか?

って感じですが、

 

九州随一の愛しき、さびれスポットです(≧∇≦)

私は九州のさびれスポット大好きだからですね 🙂 

 

ちなみに春は鯉のぼりで有名!綺麗なんですよー

写真:引用元 よかとこBY九州様

 

杖立温泉ってこんなとこ

杖立温泉の泉質は弱アルカリ泉で、天然の保湿成分「メタケイ酸」を多く含むと言われています。

「杖をついて来た人も、帰りには杖を忘れて置いてゆく」

言われてこの名前なのです。

昭和の初期から中期ごろにかけては、

杖立温泉は歓楽街の温泉地として栄えました。

 

昭和の香りが漂うノスタルジックな町並みが、

今もその面影をとどめているのであります。

 

開湯はなんと約1800年前!!!

しかも!1800年前から続いている古湯でもあり、

今でも100度近い高温の湯・蒸気がそこらに!

というわけで、ふと止まったところに

こんな自動販売機がありました。

無料開放されている蒸し場でこれを蒸すのです!

500円のボックスの中身は・・。

蒸し野菜と卵が入っています。

そう、この辺りは蒸し料理が有名なのですね!

 温泉の蒸気で蒸すんですよ(≧∇≦)b

 

素晴らしい温泉に行ってきた!

なんと、杖立温泉は温泉がじゃぶじゃぶ湧くんです。

ということで温泉も、もちろんご紹介します。

今回は「杖立温泉 米屋別荘」に伺いました!

 

↑↑気温14度なのに半袖・短パンできてしまった上村代表、

ようやくジャケットを羽織りました・・・

 

まずは米屋別荘様のカフェにお邪魔しました

カップが可愛い〜 <3

今回のお風呂は「杖立温泉 米屋別荘」さま!

ご飯がおいしいということで地元でも人気なのだそう。

 

じゃん!

一気に杖立温泉のプリンが来ました!わー!

 

家族湯も1h 2000で入れるのですが、

今回はカップルじゃないので普通のお風呂に入ります。

 

あれ?家族湯って知ってますか??

家族湯のことを知らない人がいるかもしれませんね!

家族湯ってのは、プライベート温泉のことです。

貸切湯ですね。家族とか、カップルが二人で温泉を楽しみます。

 

私は一度汚い温泉に入ってからトラウマで

人がいっぱい入る温泉って、苦手なんです(;´-ω-`)

だから友人と行くときとかも家族湯は結構使いますね・・・

 

温泉で爆笑してうるさくしても、潜っても怒られません。

ちなみに露天と内湯のセットのところも多いですよ^^

ってなわけでお風呂だよ!

じゃじゃじゃん! 😀

見てみてー!お湯が豊富だからこんな感じでお湯を汲むの!

すごく感動した!

なんと心地よいお風呂タイムだ・・・ 😀

 

温泉のいろいろ・・・

私は菊池の温泉が一番好きなのですが、阿蘇もたまに行きます。

阿蘇で行くなら阿蘇乙姫温泉『湯ら癒ら』が好きです。

 

県外の方ならば日本でも屈指の規模を誇る、

阿蘇ファームランドの温泉も超お勧め!温泉の冒険ができます。

岩盤浴に行ったり、小さい頃からよく言ってました。

 

阿蘇も菊池もよく行くので、遊ぶところ(のんびりスポット)は

調べ上げて、足を運んでいるのです。(≧∇≦)b 

 

食の神!フードマイスター菱江さんのレストランへ

ようやくこれた!!食の神の店です! 😀

ひとまず、オススメのレモンどっさりサワーを!みんな注文!

 

私は阿蘇の水を使った日本酒です(≧∇≦)

唐揚げキター! 😀

余計な調味料を使わず、ジューシーな国産鳥を使用。

粉は小麦粉だけで仕上げます! う。ま。い。

 

2万年前の溶岩で作った「石焼き」で…!

この溶岩焼きを作っているのは、民芸工房 鉄石さん!

なんとガイヤの夜明けにも特集されている方です。

 

真剣な眼差し

お肉の盛り合わせきたっ

溶岩プレートで焼くと・・・

煙が・・・

全く出ないんです・・・不思議や・・・

そして料理は続く・・・

Sさんがこれを食べにゃん!!

とのことできたのがサラダ

どうやら、ドレッシングを食べて欲しかったとのこと。

Sさんの熱弁は止まりません!(愛)

そして伝説の「角煮」

味が染みてて、ウマーーー!

ご飯が進みます・・・

馬レバーもやばい!美味しい〜〜

ごま油と塩でいただきます。

締めは、出汁の味をかみしめるために、

お雑炊を頂きます。

最後にスパイスオタクの私のために出た逸品

ふと私がスパイスについて語りだすと、

菱江さんもオーガニックカレーを監修していて、

なんと、ほうれん草カレーのためにわざわざ

ほうれん草を某大企業に無農薬で作らせているとのこと・・・

 

そして、自社で監修されている

レトルトのマッサマンカレーを出してくれました!

 

マッサマンカレーというのは、私がプーケットの旅で

超絶おいしいと語っているカレーのことです。(リンクはこちら)

いや〜美味しかったでごわす・・・

菱江さんのお話が本当面白くって、

次回は弊社のお客様に特製フレンチコースをお願いしたいと思っている次第です。

楽しみだ!

熊本最高じゃん!

そう思った旅でした。

最高ジャーン!(≧∇≦)


【リンクなど】

地鶏の炭火焼 鳥王

カレー カフェ静(しずか)@宮崎


 

https://line.me/R/ti/p/%40awb7180y

ユンポコLINEでは小話を色々しております(≧∇≦)
新しい文化の上で生きる人はみんな仲間❗️
楽しく生きろ、無理なく稼げ(≧∇≦)b

またねー!