安藤美冬とバシャールとA8.netの柳澤安慶に共通する一つの言葉

今日は友人とカレーを食べに神楽坂@想いの木に行った時に、

待ち時間にふらりと書店に。

そこで、バシャールと安藤美冬の対談「未来を動かす」〜 バシャールが新たに語る、「最高の人生」にシフトする方法。(2017)〜という本を読みました。

バシャールってのは宇宙的存在と呼ばれてて、いわゆるスピ系だなーと思って、遠くから眺める感じだったのですが、今回はしっくりきました。

 

波動について語ったり、結構私と近い感覚なんだろうなと思って

今回手に取ってスラスラと頭に入りました。

 

全てのことに必要なものはたった一つの副詞

ちなみに、

どうやったら儲かりますか?とかいう質問もあったんだけど、

そういうのって答えがないんだよね。

で、究極の答えとしてバシャールは一つだけ伝えるんです。

それは・・・「ワクワクしなさいってこと」

wakuwaku 🙂

“楽しい期待などで心が落ち着かず、胸が躍るさま。”

 

バシャールの究極の公式フォーミュラと呼ぶのだが、簡単に言うとこう↓↓↓

“もっともワクワクすることを、

能力の限り追求し、

結果に執着しないこと。”

 

“想像できる中で一番ワクワクする事をやってみる”ってのは

ホント、大事だなぁーと言います。

あなたが一番大好きで、

今までやりたかったこと、

「ワクワクすること」をぜひやってみてください。

 

ダメでもやる。動いてみる!

今この瞬間を100%で生きる、、、

生きてますか?

ユンポコは生きてまっせ! 😀

別に儲からなくても、やりたいことをやってみるのです!

柳澤安慶社長もわくわく推し

「わくわく」つながりで

アフィリエイトをした人なら誰もが知っているであろう

A8.netの柳澤安慶社長のツイッターが面白くて感動しました。

 

MELOS記事より拝借

 

例えば、

“リーダーとは?”

わくわくできる物語を語れる人が優れたリーダーです

辛気臭い話に誰がこの人と一緒にいたいと思うでしょうか。

数字だけ並べてこの数字を達成するためにどうすればいいかという話は比較的誰でもできますが、その数字を達成すると何がどう変わるのかという話を楽しくしてくれる人はそうそういないですw”

 

柳澤社長はたまに「わくわく」について、取り上げたりするのです。

ちょうど思い出しちゃった。

 

2000年の時点で柳澤社長はすでに

「アフィリエイト・マーケティング」というタイトルで本を出版しているんです。

先見の目が・・・w

 

これを裏付けたのはこのような思考なんだなと思ったのがこちら、

“プロシューマーの世界”

 “そして、もうひとつぼくたちがコミットしているのが「個の力」です。

トフラーがいずれ生産者と消費者の垣根がなくなると未来予想した「プロシューマー」の世界まさにネットはこの最終的な消費社会に加速させる道具だと思います。

 

:注:プロシューマー【prosumer】

《producer(生産者、制作者)+consumer(消費者)から》手づくりなど創造性を志向する新しいタイプの消費者。米国の未来学者A=トフラー著「第三の波」で初めて用いられた。

 

 

いやー、まさしく。

 

柳澤社長のエピソードはとても素敵なものがたくさんあります。

“先日、社内面談をしているときに、

ある社員が「ぼくはアフィリエイトのイメージを良くするために頑張ります」というんですけど、ぼく言ったんです。

「そんなことやめなさい」って。「イメージなんてどうでもいいので、アフィリエイトの良いところをどんどん情報発信していけばいいよ」って。

さっきも書きましたけど、良いものは残り、

ダメなものは排除されるわけですよね。

例えば車。車は排気ガスを出すわ、交通事故を起こすわ、

犯罪にも使われるわで負の側面もたくさんあるんだけど、

これがあると「ありがたい利便性」があるわけですよね。

 

それをしっかり伝えていくことが大切ではないかと思うわけです。”

ダダステーション@柳澤社長

 

IT世代にとって、生き方は大きく変容している。

なぜならうっすらとした可能性の塊の中で生きている感覚があるからだ。

そして辛辣な一言w

 “よくアフィリエイトで売れないから撤退!とかいう人いますけど、

アフィリエイトで売れないなら

ネットで何をやってもダメだと思うんですけどねw

うちの会社もスタートアップ時代があったわけですけど、なぜ成長の軌道に載せられたのかというとやはりアフィリエイト利用は大きかった。ぼくは毎日寝食を忘れてネットにへばりついて運用しましたw。今は上場して立派な会社になっている数々のうちのお客様も、やはり成長する企業はアフィリエイトの使い方がすごく上手いですし、なぜ使っているかを良く知っているわけですよね。”

 

アフィリエイトにあまり成功しなかった私にとっては非常に耳がいたいわけですが、

私はアフィリエイターはIT界の嬰児だと思っているので、

毎回、尊敬の眼差しで拝見しております。

 

 

トニー北原様

 

でも落ち込まなくてもいいよ!(笑)

結局アフィリエイトにうまくいかない人って、

あまりこの作業に関して熱意が出なかった人なのね。(笑)

 

つまりアフィリエイターの能力って簡単に言うと

セールスレターの書き方がべらぼうにうまい んだと思う

 

私、本当にいいと思わないものについてセールスできないから(;´-ω-`)

職人気質は意外と出来ないかもしれない。

 

あとは人格的には、

どんな環境でも、感情をうまく整理して、うまくやれちゃうタイプ。

中小企業でもうまいポジションについてストレスなく暮らしているタイプ、

こういう方々はアフィリエイター思考に向いてると思う。

 

アフィリエイター思考じゃない人は別の戦いかたをしよう

案外、起業家とかアフィリエイター思考って向いてないんだよ。

“起業気質=うまいポジションにつけない優秀系または社会不適合系“だと思っている。

(私は後者ですな・・・)

 

ってなわけで、

柳澤さんのブログ、読むと面白いよ。

イケハヤさんも上手なキュレーションをしている。

わくわくつながりで、

バシャールから柳澤安慶社長まで飛ぶとはw

 

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

ユンポコ

ハーイ!ゆんぽこのお仕事です

私のミッションは好きな仕事でお金を稼ぐ人を増やして
社会のHappyを連鎖することです!
自分が好きなことをもっと、もっとやりましょう。
人生たった一度、落ち込んでる暇はない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です