WEBデザインの話〜ロンドンの可愛いカフェと量子力学

ふと、ウェブサイトってどれくらいのウェイトで必要なのだろうか?と考えてみた。

つまり予算配分のことである。

だって、基本のWEBサイトはなくちゃでしょう?

でもさ、200万のオーダーは見合ってないよね?って思うの。

 

最近はこういうのがスキ

例えば、こちら昨日面白いと思った

オーガニックドリンクパウダーを販売しているSIMARAさんのWEBサイト。

こういうのがイマドキは心地いいと思うんだけど

共感する人いませんか?

 

構成はシンプルです。

HOME,STORY,BUY,WHY,MAKE,FIND, CONTACT

あとはSNSです。

私はこれを知ったのはinstagramのタグ付でした。

それで、twitterとかも読んでみて、へ〜と思ったのでした。

 

 

シンプルだけどわかりやすく統一感があり、

ブランディングもしっかりされていますね。

しかもたったの17.5$って言うところがまたステキだよね。

(高いけどね)

 

まぁこの手のオーガニックの食品着色料

アメリカのフード雑誌BonAppetitの8月号あたりでも特集されてたの。

ブームの兆しはやはり文化雑誌からゲットできるもんだよね!^^

 

日本のWEBは「みんな買ってます」という

日本のものと比較してみましょう。

こちらは「完全食COMP」のサイト

“ヒトに必要な栄養をすべて含む食品。 未来の食生活を。”

というコンセプトです。

 

飯を食わずにドリンクで完結しちゃおうというヴィダーインゼリーのような、まさに現代人のためのドリンクです。

 

こういうのって医療の現場でよく使われてたりしました。

濃厚なドロドロの栄養食。私も飲んでみたいな〜って思ってたもん!

プロテインみたいなイメージでした。

 

ま、それがこんな形で売り出されているわけです。

 

 

このサイトがコンバージョン率がいいのかは知らないけど、

なんだか日本らしいデザインだな〜と思ったのでした。

それはそれでいいんですけどね!

だって、これは結構大衆(マス)を狙ってるので。

 

海外は「こんなのあるよ!」系が好まれますが、

日本は「みんな買ってるよ!」系が好まれます。

 

まさにWEBにはよく出てる。

だからこそ私はLPとか見て結構、爆笑しちゃうw

 

ネットの海を徘徊してる私です

そもそもさ、ユンポコさんはこんなページどこで見つけたのって思うでしょう?

 

ネットをと例え、情報から生まれた、

そう、この私にとってはネットはハワイみたいなもんですから。

(もはや例えが謎)

 

私の脳のシナプスはどうやらどこかおかしくて

えらい色んなことを調べちゃうんですよね。

 

ちなみに今回は

WEBSTAGRAM というinstagramを最大活用するサイトを利用しました。

instagramerは必見ですぞ⭐️

ま、フォロワーを増やしたところでどうってことないんですがね・・・

 

 

そこでロンドンのカフェのデザイン市場っていうのを調べていたのです。

いかんせん世界の都市はお金かけてるし、おしゃれ!

 

そこで見つけたのがこれだったのです。

 

なんだかね〜フード関係の情報は常に集めちゃう。

世の中の流れを見ていたいから〜

 

これはね〜〜 ユニコーン・レインボー!!!

安定⭐️流行の組み合わせです。

上手いと思う!飲むのは嫌だけどこういうの大好きなんだよね。

絶対スタバのキャンペーンとかの飲み物も飲まないからね!!!!!!

だってカロリーやばいから

 

もう一個紹介するね

お茶だぜ。お茶。これがYo!

他にも素敵なのがあってね、

素晴らしいプロデューサーがやってるやつがあって

その名もMaiChai (マイ・チャイ)

ロンドンって結構、移民のインド人多いんだよね。

(スタバが確か10,000人の移民の雇用をするぜ!と言ってるくらい移民問題は社会問題。)

で、ついにチャイかと!

MaiChaiのコンセプトがかっこいいんだよ。

” Taking tea seriously”

「真面目に茶を飲もう」

 

こういうキザな感じ、いいよね!スキです。

 

ここの公式WEBサイトはあまり好みではないけど、

ちゃんと挑戦をしていると思う。

「PCで見る人向けに作ってない?」って感じだけどね・・・

「もはや作品を作る気でいるのか・・・

 このデザイナーたち・・・」

と思ったほど。いいことですよ。

 

あまりお金かけなかったのかな?とか思いながら・・・

でもinstagramに手間をかけてるから、そんなにお金かけなくってもいいからね・・・

ネット販売もしてないし。

飲食は写真の上手いおしゃれ客を集めろ

近頃の海外の戦略の一つが

いかにinstagramで話題になるか???である。

 

心の口説き文句はこうだ。

「Yo!ベイベ、写真撮りに来ないか?」

まぁ・・・それは正しい戦略だよね。

 

デザインのあり方も

ある意味で量子力学的だと思う。

だって、共感できるものにしかココロは反応しないからね?

 

 

世界はそういうもんなんだよ。

見ようとしないと、見えない。

 

なんか最後にいいこと言っちゃったな・・・

本当はもっと紹介したいものもあるんだけど、

また次回ね!

 

ユンポコのデザイントークでした。

たまにやるのでお楽しみに^^

 

ハーイ!ゆんぽこのお仕事です

私のミッションは好きな仕事でお金を稼ぐ人を増やして
社会のHappyを連鎖することです!
自分が好きなことをもっと、もっとやりましょう。
人生たった一度、落ち込んでる暇はない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です