“自分の仕事を作る”なりわいっていいよね

突然ですが、

複数の仕事を持つ人・日本にいない人。。。

これが結構私のイメージらしい。

ビジネスとしては「なんでも出来る人」

Facebookでは「頭いい人」

つまり万能系なんでもできるさん的扱いになっているようだ。

(正直言って幼少期からだけどね・・・)

 

そんでもって今流行りのパラレルキャリアの人である。

パチパチ・・・

 

1月だし、さて2018年、どう生きようか…と考えてた。

でもふとであったのが、あっちゃんだ。

あっちゃんという情熱の男・・・

あっちゃんは何故か私に凄く反応してくれてて

まじでいい人なんやで。

ブログにも書いた。

 

売り上げ2億円の優良企の社長から

突如、ゲストハウスの人になったんじゃ・・・

 

あっちゃんは無茶苦茶な熱意で熱く語る感情の人

ゆんぽこは言語化と具体化で詰める理性の人

まさにこんな感じ。

 

ある日私に

「ねぇゆんちゃん、マネージメントしてくれんかな?」

と、メールをくれた。それから私は東京マネージャーっぽいことをしておる。

 

そんでもって昨日トークライブを聞いてて腑に落ちた。

「そうか。あっちゃんは私と正反対だから、私が必要だったのか。」と、

お客さんは予想の5倍以上で二部制に変更になった。皆さん立ち見

 

話しているのは

リトルジャパン代表の柚木パイセン

そして、あっちゃんである。

 

ちなみにそのトークライブの懇親会で

アコちんっていう女の子に出会った。

そのアコちんがまたすごい。

 

夢組、叶え組の話

 

リトルアジアの運営者、柚木パイセンと話してたら

混じってもいいですか?とのことで声をかけて来てくれた

森オーラ満載の女の子。アコちん。

 

アコちんは山梨の山ん中に住んでる

「旅人2年目です。」

 

アコちんは「会いたい人のところに行く、そのちかくで働けたら働く」って女の子だった。

そんな人いるんだーと、柚木パイセンと私はびっくりした。

 

 

その時、私がしたのが「夢組・叶え組」の話だった。

アコちんは叶え組としての人生を全うしている!!!!

柚木パイセンと「すげえ!叶え組の鏡!!逸材やん!」ってなった。

 

柚木さんはどちらかというと夢型。

あっちゃんも夢型。

 

ゆんぽこは・・・実は叶え組。

 

強気に見えて、ただの優しい人ゆんぽこ

 

そもそも、デザイナーって仕事はサポートだよね。

私の他の仕事もほとんどサポートなんだよね。

 

基本的に私が得意なのはプロデュースと運営

あとはデザインが大好きな理由は顕在化・視覚化ができるから

 

ゼロイチが好きだから私は経営が好きなのかな?と思ってたけど

そうじゃないんじゃん!!!!!

私が好きなのはプロデュースだよ!!!!

 

この衝撃は結構デカかった。

 

そう言われるとフォトフォルダとかはビジネスのネタで溢れている。

メモブックも「こんなのもビジネスになる」とか「マネタイズできる」とか

そんなことばっかり書いている。

海外旅行は実はめんどくさい

 

でも何故、めんどくさいのに海外に足を運ぶか??

理由は日本にない新しいビジネスに出会えるからだ。

アメリカが好きな理由もたくさんイノベーティブなビジネスがあるから。

 

私、完璧にプロデュース好きの叶え組じゃんwww

なんかここが間違ってたんだって思った。

やっと自分ってものが見えた気がした。

 

昔から

人のことばかり考えてお節介だとか怒られたりしてたんだけど

やっと見えた気がした。

私は叶え組の私でいいんだ。

 

自分のことに対して達成感がないとか、

自分の成果に対して感動がないとか、

勝つことに興味がないとか、

これ精神の病気なのかな?って思ってた。

でも違ったんだ・・・・

 

大好きな先生が気持ちよく過ごせるかと思って、

黒板消したり掃除したりしてて

「いい子ぶりっ子しやがって」と言われつづけて来た。

私はいつも自分がどう思われるかよりも、

「誰かに喜んでほしい」って心から思ってた。

 

 

今だって、働きすぎじゃない?と言われて

毎晩、朝の3時まで何かしてて、

報酬の未払いも多いから頭、悩まされるけど、

まさにその悪い側面だね(;_; )(笑)

“私はいつも自分がどう思われるかよりも、

「誰かに喜んでほしい」って心から思ってた。”

 

そういうことだったんだー

今気づいた。

 

というわけで、一つ問題が片付いたのでした。

∪・ω・∪

嬉しいことだ。


ブログ、読んでみてちょ

#3. 「宿はアナログのインターネット。暮らしはアート。」あっちゃん(まち・生業を作る)

 

「やりたいことがない」人が幸せになるためにやるべきこと〜夢組と叶え組の話〜

2018年4月のオススメ

私のミッションは好きな仕事で楽しく生きる人を増やして
社会のHappyを連鎖することです!
自分が好きなことをもっと、もっとやりましょう