世の中に親切にしてもらえる幸せ

みなさんこんにちは、ゆんちゃんのポジティブワーク
本日のテーマは『』です❣️

私はよく「世界は優しいなぁ〜」と思います。
そりゃまあ根本的にポジティブシンキングの癖がついているってのも一つの理由です。

でも、日頃の習慣として気をつけていることがあるからだなぁとも思うのです。
どういう習慣なのかというと、
「誰にでも親切であろうと心がける癖」です。

ドアを開けたり、エレベーターで少し待ったり、
落し物をした人に声をかけたり、、、
日常の中に「親切さを発揮するポイント」ってたくさんありますよね。

ちょっとしたことですが、
自分が住んでいるマンションで挨拶を交わすことも
「存在の尊重」であり、親切さだと思います。

私は好奇心旺盛な性格と、たくさんの人の気持ちを理解してみたかったというのがあったので
今までたくさんの仕事をしてきたんです。
だからこそ多方面から人の気持ちを考える癖がついたのだと思います。

いろんな仕事をしていく中でわかったのは
お客さんだからって偉そうに振る舞うのってかっこ悪いってことでした。
カフェだったら席で踏ん反り返って大声で話すとか、
美しくないし、目に入った時に不愉快ですよね ^^;

身近な例だと、レジだったら、
電話をしながらとか、お金を雑に渡したりとか失礼だなと感じてしまいます。

小さなものを買うコンビニでも本屋さんでも

・お願いします
・ありがとうございます
・お世話になりました
・よろしくお願いします

など丁寧な言葉を使うと、店員さんの方も丁寧に振舞ってくれることが多いです。
または、私がそのように感じます。

小さなことですが、こういう小さな気配りこそが
世の中を素敵にしてるなって思うんです。

言葉って、無料なギフトだと思うんです。
やりすぎは変ですが基本的なことをきちんとやるって大事なことですよね。

自分が丁寧に接すると、周りも丁寧に接してくれるものです。
ちょっと意識してやると随分変わるものです *^^*

親切さという美徳
どうぞさらに意識してみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です