自己肯定感・自己評価が低い原因と改善方法|ディーピカ流・ハッピーのススメ

ディーピカ流・ハッピーのススメ

「美しい人」とは毎日の習慣から生まれるものです。
美しく、潔くあろうとする心がけ、姿が美しいのだと私は思います。それは美容にも健康においてもいえます。

今日のコラムは 自己肯定感・自己評価をUPすること についてです。

あなたは自分に自信がありますか?

たとえ自信があっても自己肯定感・評価が低いということもあります。

はっきり言いますが

自己評価を下げるのは大変無駄な行為です。

“猿山のボス猿なんてカッコ悪い”、まるで他の世界を知らずに”井の中の蛙”じゃないか…と思うかもしれません。

しかしながら一方で「鶏口となるも牛後となるなかれ」という言葉もあります。

キャラじゃないよ・・・・と思うかたもいると思いますが、

大事なのは「100%自分を信じる」ということなのです。

[保険屋さんの例]

例えばあなたが保険屋さんだとします。

「この保険は本当に私にとっていいのでしょうか?」とお客さんから言われた時

あなたは 「100%YES」 以外の言葉は言ってはいけないのです。

なぜならあなたが責任をとって商品をお勧めするからです。

あなたは100%YESという必要があるのです。

それと同じですべての選択においてそうであるべきなのです。

もしあなたが100%YESと言えないのだとしたら、適切な努力を行ってください。

再度、保険屋さんを例にとります。

やり方は簡単、

あなたが100%YESと言えない理由を消せばいいだけです。

ではそう言えるためにはどうしたらいいでしょうか?

① 他の保険と自社の保険を比べて自社を選ぶべき理由を「検証する」

② 実際に購入してお客さんの役になった例をいくつも「知る」

たったこれだけです。営業のやり方をいくら学んだとしても、あなたが100%YESと言えない限り商品は売れません。

なぜなら相手の心に響かないからです。

100%信じているものやことに人は心をうごかされます。

逆に言えば、自分のことを100%信じていない人の声を誰が聞くでしょうか?

孫正義の例がありますね。

お仕事は 専門家 がゴール

お仕事をする上で、学びのゴールはその分野における専門家になることです。

あなたは社会からそのような目でポジショニングされているからです。

例えば大学生にあった時にその人を知るために「何学部なの?」と聞きますよね。大学の学部では各自の分野を集中して学んでいます。その道のプロフェッショナルになるのが大学の教育なのです。

それは社会に出ても同じです。

「どんなお仕事をされているのですか?」という質問は、「あなたはどのような分野のプロなのですか?」という期待が込められています。

[専門家]

専門家の声というのはそういうことなのです。

「~家」というのはその道のプロのことを指します。

書道家、などでもそうですね。

専門家は100%YESの肩書きだと言えます。だからこそ誇りを持って専門家と言えるのです。

自分が言っていることに100% YESと言えてこそ専門家です。

農家も”農業”の専門家

農家さんだって農業の専門家です。

 一生懸命ひたむきにやっている農家の野菜を食べたくなりませんか?
農家の方も専門職なので自分の仕事に100%YESと言っていますよね。

あなたは、あなた自身がやっていることの専門家になり、
自分自身に100%YESと言えるようにしてください。

自分自身が100%YESと言えるような仕事をしてください。

それがあなたのためにも、お客様のためにもなります。

自信が持てる”儀式”をする

今、自信が持てないならば自信が持てる”儀式”を実践しましょう。

 儀式=特別なこと です。

資格を取った方が自信が持てると思うなら資格を取り、
学校に行った方が自信が持てると思うなら入学しましょう。

もっと練習した方がいいと思うならば、100冊本を読む!とか、50人に話を聞くなど自分に挑戦するような明確な課題を自分に課しましょう。

何らかの協会に入ることも悪いことではありません。コミュニティからも学ぶものがあるはずです。協会というのは情報の集積でもあります。新しい広がりが見えてくるはずです。

選択のときには誰の声を聞くべきか?

お金を使うことを相談するとき、他人は否定的な意見を言うことが多いです。相談する必要はありませんが、この人なら応援してくれる!というような人に話してみるといいです。何か新しいことをすることを応援する人は自分自身も実際に挑戦し続けている人が多いです。

もしこのようなことを相談するとあなた以外の周りの人は「それは無駄だ」というかもれません。しかしあなたの人生なのですから、誰も責任をとってはくれません。

自分自身のコマを進めるのは自分自身です。

あなたが「自分はこれでさらに自信が持てる!」と思うならばその決意のもとに行ってください。

まとめ

あなた自身がやっていることの専門家になり、自分自身がやってることに誇りを持って100%YESと言えるようにしてください。100%YESのピシッとしっかりした確固たる自信を持って生きるとことは、あなたの人生を気持ち良く生きるために重要な要素です。

本日のローテーション

自信がない自分を見つけたら、「何が足りてないのか」を考えてみる。それからどうしたら自信が持てるか?という儀式を実践する。お金を払わなくてはならないものもたまには良い。自分が自信が持てることが大事。たくさん努力しよう。お金を払うのも一つの努力。それで自分のやる気が出るのなら前向きにやってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です