ただの愛しい日々

友人の豊胸リクエストと、私のナイトブラ購入

友達が婚約するらしい

その彼氏さん、つまり彼女の旦那さんのリクエストが「巨乳」らしく、
彼との婚約を機に豊胸手術を受けると話した。

そう、これが「豊胸リクエスト」だ。

 

おっぱいってそんなに大事なんだろうか?って思ったりもするけれども
確かにないのは寂しいなっていうふうに思った。

私はいつもノーブラで過ごしてるけど
どうやらおっぱいの形が崩れるとかあまりおっぱいには良い影響は無いらしい。

今後私もナイトブラをつけようと思っていて
早速、ヴィアージュと言うものを注文した。

まだ届いてないから届いたら一応レポするかもしれない。気分だけど。
ヴィアージュを選んだのは、色々と比較してみた中でもっとも服の邪魔にならず、洗いやすそうだったからである。

ちなみにその「豊胸リクエスト」をされた友達は半年前ぐらいからずっと、おっぱいが小さいことに対してすごくコンプレックスを感じ始めていて

今まではそういう事はなかったけど、今回の彼が…つまり旦那さんがすごくおっぱいが大きい女の子が好きらしく、「辛いと感じる」との事だった。愛ゆえか。

私もダーリンにリクエストする事は多少あるので そこのレベル感の違いなのだろう。人の価値観に対してあまり意見をする気にはならないので「へーそうなんだ」と思った。

彼女に幸せあれ。
そして早く私もナイトブラで脇の肉を寄せたいと考えている。

こちらを買った。