フランス

【2021年6月|パリに来るまでの色々、パリの現状】

今って海外行けるのか!?と思われる方がいるかと思うのでメモメモ・・・
国によりますが、フランスはPCR検査を72時間以内に受けて陰性であるという証明書があればOKです。

東京だとにしわきクリニックで22000円で受けれます。(鼻の奥ぐりぐり)

これがちょっと面倒なのが「お医者さんの直筆のサインが入っているもののみが有効」ということ。  
出国の2日前に受診して、その3時間後に結果が出たことがメールで到着、それから、次の日にサインが入った紙を再度取りに行くということが必要になります。

私は渋谷か銀座で!って指定されたので渋谷スクランブルスクエアに行きました。
これまた・・・受け取るのも受診するのもスムーズなのですが、
出発前だし移動が大変な場合は厄介ですよね。

にしわきクリニックめちゃおしゃれ

ちなみにPCR検査を予約したのが10日前だったのですが 「遅いっす」みたいな感じでした・・・^^;
もっと早く予約すべきだったのかもしれません。  

陽性だったらどうなる?

PCRで陽性が出ちゃった場合は渡航はできないので、飛行機キャンセル。
ホテルは事前なのでキャンセル料がかかると思います。
恐ろしや・・・ レストランも予約取るのは余裕を持った方がいいなぁと思いました。  

コロナになってから飛行機はJALを使っています。 9/30まで変更手数料が無料で日時を変更できます。
価格としては往復14-15万円くらいです。
JALはケアが行き届いてて素晴らしいというのは毎回なのですが、
シャキッとした日本人の添乗員さんたちが一緒ってのは、ものすごく心強いです。

フライトの思い出を語る

私は炭酸水ばかり注文する女なのですが、レモンスライスを入れてくれました。
嬉しい・・・そんなことしてくれたのか!  

今まで安くいこうとしてトランジットとかやってたんですが、 直行便だと13時間くらいで到着します。  いつもは映画を延々と見てるんですが 今回から本を2冊+映画2本にしたらすっごく楽でした。

映画は目が疲れるんだなということに気づきました。学び。

さて、パリに到着です。

マスクについて

パリは交通機関とお店はマスクをしなきゃなんですが 他のところはしなくてもOKです。
歩く時とかも大丈夫!

レストランも今まではテラスだけだったんですが 今は中でもOKです。 日本人がいて変に思われるのかなーとかビビってましたが そういうのは特になかったです。 外出規制もあったり、スーパーもいろんな制限かかってましたが 今はどの規制も外れて元の生活って感じです。  

ワクチンについて

ワクチンは誰もが受けれるように開かれているようです。 フランス人でも受けない派の人もたくさんいます。 タクシーの運転手さんは1回で済むやつを俺は受けたぜって言ってました。これも情勢によって変わるのでニュースをこまめにチェックしてくださいね。

日本に帰国してからの流れ

以前はそのまま公共交通機関を使わなければ家に帰って自己隔離してね〜って感じだったんですが
近頃は「3日間は完璧にホテルにカンヅメですよ」とのことでした。

何度も行き来しているビジネスマンの女性が
「これはメンタル的にきつい。入浴剤をたくさん用意してせめてものリフレッシュにしてるよ」と言っていました。

私も入浴剤…買って帰ろう って思いました。

というわけで以上です♪   まだまだ状況は変わるかもですが今のところのシェアでした (2021.6.27)