日記/雑談

所有の反対は、あるがままで居させること

今日、思ってたこと・・・

所有の反対は、シェアじゃなくて、
あるがままで居させることなのだと思う

美しいものは美しくただ咲いていて、
人はいつだって誰のものにもならず、
流れ着くところで心を休める。

ご飯を食べるときに箸を休めるように
それはいつだって何らかのタイミングに基づいていて

理由があるというよりも、
理由をつけられるというだけで
ただ、感じるがままその流れにしなやかにしたがっている。