フランス

パリのマルシェで野菜を買ってみた

最近ようやく気づいたんですが、日曜日はどうやら街の真ん中ではマルシェやってるっぽいです(今更すぎるw)今日は日曜日。パンでもかおう〜と思って歩いてたら市場発見!w

今回は市場で野菜やフルーツを購入してみました。
スーパーのやつはハエがたかってるやつも結構多いのよね。

今回のお会計はフルーツも入っているので2600円なり。
以下のものを購入しました。これはパリの物価なので、別の街とか行くともっと安いと思われる。

【こんな価格でした 2021年8月レート1EURO=136円】

・ぶどう(760g/780円)
・チェリー(550g/715円)
・にんにく(2個/475円)
・パプリカ(2個/283円)
・レッドオニオン(2個/250円)
・ズッキーニ(1本/144円)

ぶどうが予想以上に大きくて驚きました。ひと房で760gあった^^;

そんで葡萄の皮が美味しすぎて、そりゃワイン作るわなって思いました。
枝についている実のギリギリの部分に旨みがあるんですよね。


市場で買うと「いや、異常にでけえw」とか
「にんにくそんなにでかいとは思わなかったよ」って思っても、
キャンセルするのは美徳じゃないせいか「しょうがない」ってなります。
これはみんななのかな??

お肉屋さんのズッキーニの肉詰めとかめっちゃ美味しそうだったなぁ
無骨なのをオーブンで焼くの美味しいんですよね。

マルシェではみんなのフランスのイメージにあるように
蔦であんだカゴを持ってお買い物に来るひとがたくさんいます♪

野菜などを潰さず持っていくにはカゴがいいんだろうなぁと思う。
帰ってきたらやっぱりチェリーは結構潰れてたからね。いつかかごを使いたいものです。