こだわりを生きる

自分の枠の外に出ることの重要性(バーチャルランチクラブについて)

バーチャルランチクラブをじっくりみていると色々な人が世の中にいるということにハッとして気づくような感覚になる。そう、いつだって人はついつい狭い世界に閉じこもってしまうのである。人を知れば知るほど、受け入れれば受け入れるほど、自分がどういう人間なのかというのが照らし出されるような気持ちになった。やっぱり新しい人に出会うことって重要なんだなぁと思った。

と思ったので、今回は最近使ってみて面白いと思った新しいサービスについてのご案内です。

なあに、それ?

チャットバイザーファッションアテンダントの運営してる横路さんと、この前お茶した時に「バーチャルランチクラブいいよ!やってみ!」ということでお勧めされておりまして、早速試してみました。やってみることに付随して、色々な気づきがあったのでここに書いてみます。無料ですのでご興味ある方はぜひ御登録を♪

バーチャルランチクラブとは?

「興味がある人と15分程度で話してみませんか?」というコンセプトで、プロフィールを見て興味が湧いた人とマッチングできるサービスです。

登録も簡単で、プロフなどを書いてリクエストを送るだけ。ちなみに”お気軽に!”という意味での”ランチ”なのでお話をするのは夜でもOKです。

開発者の山本さんとお話しさせていただいたのですがこれまた素敵な方で、めちゃくちゃいいサービスだなと思いました。

バーチャルランチクラブ
https://www.virtual-lunchclub.jp

役に立つなぁ!いい!と思った3つの理由があります。

①人と話すことで自己理解につながる
②活動している人と知り合える
③仕事の依頼を得るきっかけになる

この3つです。こちら詳しく説明していきます。

① 人と話すことで自己理解につながる

新しい人と出会うことのメリットは、
自分を評価にさらすチャンスを得ることにあると思います。

人と話すこと…
特に初めて会う人と話すと、自分自身の枠に触れることができます。

例えば自分がどういうことに興味があるか?などは案外出てこなかったりするのですが、仲が良い人と話しているとスムーズに出てきたりしますよね。そんな感じで、雑談やディスカッションをすると自分が興味があるもの、自然に情報を収集していることに気づくことができます。特に初めての人と話す時って、特に「自分の当たり前」を意識するいいきっかけになるんですよね。

本を読んでいてこういう一節があったので引用しておきます。

「人間の心の中は外に出してみないとわからない。でも、何もない状況でそれを出すことは難しいので、ある程度準備された媒体、つまり、メディウム/メディアのようなものが必要だ。」 ー田中浩也さん / わたしたちのウェルビーイングをつくりあうために

まさに、心って、一人では見えなかったりするんです。

それからバーチャルランチクラブはプロフィールを書く必要があるのですが、この「書く」というステップがすごく重要でいわゆる、情報が多めの名刺みたいなものです。これは楽しいなぁと思いました。活動をまとめるきっかけってあまりないものですよね。

そして、このプロフィールでも自分のどんな面を押し出すか?で声をかけてくれる人も変わってきます。まさにネット上のコミュニケーションでありつつもリアルがすぐそこにある感じで面白いなと思いました。距離感が絶妙なんです。

② 活動している人と知り合える

多くの登録者さんたちはプロフィールを書くことで、自分が欲しい情報などを既に明確にしているのでどういう人で何をしてきて、何を次は求めているかなどを書いています。

何か活動を既にしている人と話すことって、すごくパワーをもらえると思うんですね。
まさにエネルギーを分けてもらえるというような感じです。

そして似たようなことに興味がある人と話すと、お話が盛り上がってこれまた楽しいんですよね。Netflixでは何をみますか?とか、あの特設websiteよかったですよ。など副次的なことが話せてめっちゃ楽しかったです。

③仕事の依頼を得るきっかけになる

バーチャルランチは趣味で繋がりすぎるわけでもなく恋愛でもないので、本当に雑談ができて、仕事の依頼などを得るきっかけにもなります。

例えば仕事が欲しいのならば事前に自分ができることや、やってきたことなどのポートフォリオをまとめておくという必要がありますね。

繰り返しますが、この”準備をする”ということにもとっても重要な意味があります。

それは自分自身のビジネスプロフィール・ポートフォリオを作ること。これがなかなかしないんですよねぇ・・・でも、既にプロフィールを作っている人たちのものを見させてもらって非常に勉強になりました。

早速、マーケの方のポートフォリオを見ていて、その方の論理構築能力などがとても良くできていて、非常に参考になりました。ポートフォリオのPDCAを回せるいいチャンスでもあるわけです。楽しいですね。

今のところ、お話をすることにお金が発生しないんです。将来的にするのかは存じ上げないところなのですが、このwinwinでお金が介在しないところもすごくソーシャルグッドなプロダクトだなぁと感じています。

まとめ

自分の枠をでる経験って、人と合わないとできないと思うんですよね。
他者を知ってこそ自分を知れる、まさにいいきっかけだと思います。

ただ存在してくれているだけで皆さんにありがとう!!!って気持ちになりました。
自分の枠の外に出ることは、ちょっと肌寒くてドキドキするかもしれないけど、
だからこそ必要なんだなぁと感じるいいきっかけでした。

バーチャルランチクラブ、とっても今時でいいサービスだと思いますので、
ぜひぜひやってみて欲しいです。私も応援したい♬

バーチャルランチクラブ
https://www.virtual-lunchclub.jp

ちなみに私はこれです。ご興味あれば申請くださいね^^